スポットナビは休日にどこに行こうか迷った際に役立つ情報サイトです。
ログイン
新規登録
エリアを絞る
北海道・東北地方
  北海道  青森県  岩手県  宮城県
  秋田県  山形県  福島県
関東地方
  茨城県  栃木県  群馬県  埼玉県
  千葉県  東京都  神奈川県
中部地方
  新潟県  富山県  石川県  福井県  山梨県
  長野県  岐阜県  静岡県  愛知県
近畿地方
  三重県  滋賀県  京都府  大阪府
  兵庫県  奈良県  和歌山県
中国地方
  鳥取県  島根県  岡山県
  広島県  山口県
四国地方
  徳島県  香川県
  愛媛県  高知県
九州・沖縄地方
  福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県
  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県
    会津若松市    安達郡    石川郡
    いわき市    岩瀬郡    大沼郡
    河沼郡    喜多方市    郡山市
    白河市    須賀川市    相馬郡
    相馬市    田村郡    田村市
    伊達郡    伊達市    西白河郡
    二本松市    東白川郡    福島市
    双葉郡    南会津郡    南相馬市
    本宮市    耶麻郡
ジャンルを絞る

史跡
おすすめジャンル











福島県内の史跡のスポット一覧

43件中 1~20件表示 1ページ目 [全3ページ中]
見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 本宮市
天正13年11月17日、常陸の佐竹、会津の芦名等の連合軍3万と伊達政宗軍7千が戦った古戦場。戦いは日が没して、両軍が兵を引いた。現地に伊達の名将、茂庭左月の...
続きを読む

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 須賀川市
文応元年(1260年)に長沼隆時が築き、のちに会津芦名氏の支配下に入った。摺上原の合戦後、城主新国上総介は長沼城に退いて篭城したが、押し寄せた伊達軍のために...
続きを読む

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 須賀川市
市区町村指定史跡
高さ3.6mの大日如来の磨崖仏。大同3年(808年)、弘法大師が諸国行脚の折、三鈷をもって彫ったと伝えられている。乳の出ない女性に乳汁を授けるといわれ、女性...
続きを読む

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 須賀川市
芭蕉が訪れた可伸庵跡。ここで「軒の栗」の句を詠んだ。

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 須賀川市
国指定史跡
この遺跡は昭和36年、JR東北本線複線電化工事に伴う発掘調査以降、数度にわたり発掘調査を行いましたが、その成果により奈良~平安時代の貴重な遺構、遣物が発見さ...
続きを読む

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 須賀川市
市区町村指定史跡
岩壁を彫りこんでつくった古代の集団墓跡。

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 須賀川市
国指定史跡
承安銘の経筒が発掘された。また,近くに平安朝の寺院跡が確認され,現在公園化されている。

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 須賀川市
都道府県指定史跡
この古墳は、現在、墳丘裾部【ふんきゅうすそぶ】が削平されているため当時の形を留めていませんが、直径約36m、高さ約4~5mの円墳と考えられます。 死者を埋葬...
続きを読む

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 須賀川市
奥州公方足利満貞が40年間にわたり居館した館跡で,現在も土塁・空ぼりが残っている。

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 須賀川市
市区町村指定史跡
この古墳は、現在墳丘裾部【ふんきゅうすそぶ】が削り取られているため当時の形を留めていませんが、市内に点在する古墳の中でも、大字和田地内にある蝦夷穴古墳【えぞ...
続きを読む

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 須賀川市
国指定史跡
一里塚は今から約370年前の江戸時代に、当時の将軍徳川家康の命により全国の主要街道を改修した際築造されたものといわれています。一里塚は街道を行き来する際、距...
続きを読む

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 須賀川市
市区町村指定史跡
岩壁を彫りこんでつくった阿弥陀如来座像の磨崖仏

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 岩瀬郡
釈迦堂川沿いの岩壁に浮き彫りにされた、全国唯一の双式(二組)の阿弥陀如来像。約650年前の作といわれる貴重な文化財。

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 岩瀬郡
正和2年(1313年)に建立。弘法大使が流布した信仰とつながるものといわれ、白山神社内に奉られています。刻まれた梵字は「アーンク」と読み、大日如来を表してい...
続きを読む

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 岩瀬郡
牛乳山にある乳石神社の境内には、巨大な石があり、乳の出ない婦人がこの石に祈ると、乳がたくさん出るようになるという言い伝えが残っています。

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 岩瀬郡
鎌倉時代の悲話伝説に由来する鏡沼は、別名「かげ沼」とも呼ばれ、現在はその片鱗を残す沼の跡が、田園の中にひっそりと残っています。古い文献によれば、この沼には蜃...
続きを読む

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 耶麻郡
現在の「母成グリーンライン」の最高部を母成峠といい、昔八幡太郎義家が会津入りした道路とされ、また伊達正宗が「麾下数千の兵を引きつれて中山口より、残数万余の兵...
続きを読む

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 耶麻郡

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 耶麻郡

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 郡山市
江戸時代に整備された松前道(奥州街道)と会津地方に抜ける会津街道の分岐点にある道標。

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 郡山市
江戸時代に入ると郡山地方は、松前道(奥州街道)の宿場町として栄えるようになり、現在のうすい百貨店の東側に二本松藩の代官所が設置されました。 そこは現在で...
続きを読む

見る > 文化史跡 > 史跡
福島県 郡山市
1791年、安積国造神社の神官の子として生まれた安積艮斉は、二本松藩儒官を経て、幕府昌平黌の儒官となった。 門人には、小栗上野介、吉田松陰、高杉晋作など...
続きを読む

次ページ最後へ

©公共クラウド(総務省)【観光情報】、CCライセンス公共クラウド利用規約
©2017 spotnavi.jp   当サイトについて