スポットナビは休日にどこに行こうか迷った際に役立つ情報サイトです。
ログイン
新規登録
エリアを絞る
北海道・東北地方
  北海道  青森県  岩手県  宮城県
  秋田県  山形県  福島県
関東地方
  茨城県  栃木県  群馬県  埼玉県
  千葉県  東京都  神奈川県
中部地方
  新潟県  富山県  石川県  福井県  山梨県
  長野県  岐阜県  静岡県  愛知県
近畿地方
  三重県  滋賀県  京都府  大阪府
  兵庫県  奈良県  和歌山県
中国地方
  鳥取県  島根県  岡山県
  広島県  山口県
四国地方
  徳島県  香川県
  愛媛県  高知県
九州・沖縄地方
  福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県
  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県
    壱岐市    諫早市    雲仙市
    大村市    北松浦郡    五島市
    西海市    佐世保市    島原市
    対馬市    長崎市    西彼杵郡
    東彼杵郡    平戸市    松浦市
    南島原市    南松浦郡
ジャンルを絞る

神社・仏閣等
おすすめジャンル











長崎県内の神社・仏閣等のスポット一覧

216件中 1~20件表示 1ページ目 [全11ページ中]
見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
JR佐世保駅近くにあるカトリック教会。明治32年に谷郷町に建てられた教会が昭和6年に現在の場所へ移転されたものです。第二次世界大戦中は建物が空襲の目的になる...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
東漸寺で寺宝として本殿の仏壇に上げられていた、元禄頃の国産鏡である。青銅製の柄鏡で直径19cm。鏡背に亀甲に囲まれて七陽が表されており、光を白布などに反射さ...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
正応4年(1291)に製作された懸仏が伝わっている。この懸仏は元寇の記憶もまだ新しい頃に作られていることから、もしかすると、人々はこの懸仏に元寇が二度と起こ...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
大宮姫神社は愛宕町付近にあった大宮古社を天正13年(1585)に宗家松浦氏第16代宗金親が現在地に移転したものである。現在の本殿は江戸時代初期の延宝7年(1...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 島原市
江東寺はもともと、1558年(永緑元年)有馬晴信の弟・宣安明言和尚が北有馬・田平に開山しました。 その後、新城主・松倉重政が島原城を竣工させると、その地を...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 島原市
島原市寺町の日蓮宗護国寺に三十番神をお祭りする神堂があります。ここは1792年(寛政4年)島原大変の時にも、奇跡的に流れ残った貴重な御堂です。 三十番神と...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 島原市(島原駅)
この地は16世紀中頃の島原の領主であった島原氏の居城「浜の城」の出城であった「丸尾城」の跡です。瑞雲山本光寺は、松平氏が島原城主となって20年目の1689年...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
平戸松浦氏第21第義(よろし:天叟公)が龍瑞庵に自ら彫って祀った木彫り地蔵は、寛政11年(1799)に当時の平戸藩第9代藩主清(清山公)により寿福寺に移され...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
平戸松浦氏第21第義(よろし:天叟公)は隠居後、江迎の栗越に庵を結び、龍瑞庵と称し木彫りの地蔵を自ら刻んで祀ったといわれている。跡地には現在もお堂が建てられ...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
山の田の薬師堂に安置されており、高さ70cm程である。仏像内部に記された墨書銘から、弘治四年(1558)に博多の仏師猪熊冶部丞・藤原朝臣運貞の作で、平戸領主...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
笥瀬免の木造薬師如来立像と十二神将像は、天正9年(1581)の「笥瀬祝田原の合戦」による戦死者を祭るために奉納されたものといわれている。十二神将像には天正2...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
鎌倉時代の製作と考えられ、仏像、台座とも青銅の一鋳である。背面には鏡板に取り付けるための枘を作り出しているが、鏡板は欠損している。

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
登録有形文化財
天正14年(1586)に大村、有馬、有田、波多の連合軍から攻められ、落城した井手平城の戦死者の供養塔と由来を記した碑文石塔である。元和2年(1616)に戦死...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
明応9年(1500)に松浦弘定が佐々町神田にあった正興寺のために、仏師吉安に作らせた木造釈迦如来坐像である。江戸時代に京都にて二度にわたり修理された記録があ...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
像高50cmの木造不動明王立像。平安~鎌倉時代に製作されたものである。後世に玉眼を入れ、頭部や衣の一部の彫り直し、彩色が施されている。

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
平戸松浦氏第21第義(よろし:天叟公)が龍瑞庵に自ら彫って祀った木彫り地蔵を、寛政11年(1799)に当時の平戸松浦藩主松平清(清山公)が寿福寺に移したもの...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
高95cm、口径60.5cmの青銅製梵鐘。正徳4年(1714)の銘があり、佐賀の鋳物師谷口安左衛門の作である。もともと平戸の印山寺の梵鐘だったが廃仏毀釈の折...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
永徳寺は鎌倉時代末に小佐々小四郎により創建されたとされる古刹で、小佐々氏の菩提寺だったと伝えられている。現在の本堂は天保12年(1841)再建されたもので、...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
安永9年(1780)、佐賀の鋳物師、谷口吉三郎尉兼次によって製作されたもので、朝鮮式の影響が強く江戸期の特色を持つ優れた作品である。幕末と太平洋戦争時に徴発...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
1枚の鏡面に、不動明王像、聖観音像、毘沙門天像をはめ込んだ懸仏。本来は聖観音像1体だけであったものが、後に不動明王、毘沙門天像をはめ込んだものであろうと推定...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
潮音院の末堂である船ノ村の地蔵堂に祭られている地蔵菩薩と十二神将像である。このうち十二神将像は文化12年(1815)の作であることはわかっているが、地蔵菩薩...
続きを読む

見る > 神社仏閣 > 神社・仏閣等
長崎県 佐世保市
登録有形文化財
本像は座高113.3cmの坐像である。脚部等が後世の補作にかわるものの、頭体根幹部は当初の材を残していて平安時代後期の制作とされる。長崎県内で確認されている...
続きを読む

12345 次ページ最後へ

©公共クラウド(総務省)【観光情報】、CCライセンス公共クラウド利用規約
©2017 spotnavi.jp   当サイトについて